金子 祐丈

Yuji KANEKO


プロフィール

1984年 愛媛県松山市うまれ。幼少よりピアノ、ヴァイオリンを学ぶ。


2007年 立教大学文学部キリスト教学科卒業、主に西洋中世美術史を学ぶ。


2007年 イタリア、クレモナに渡り国立ヴァイオリン製作学校に入学。


2011年 同製作学校卒業。


2012年 ロンバルディア州主催の弓製作、メンテナンスの1年間のコースにて、弓製家

Emilio Slaviero氏のもとディプロマ取得。

同年、第6回ピゾーニェ弦楽器製作コンクール、フリー部門にてヴァイオリン第1位、

ヴィオラ第2位受賞。また、拠点をジェノヴァに移し、弦楽器製作家、修復家の

Alberto Giordano氏の工房にて研修を経た後、同工房で契約を得てアシスタントとして勤務。


2014年 ドイツ、ミッテンヴァルトの第7回弦楽器制作コンクール、ヴァイオリン部門第8位。

同年クレモナに戻り、弓製作家 Emilio Slaviero氏の工房に勤務。

弓のメンテナンス、修理スタッフとして働きながら、自らの新作楽器制作を続け現在に至る。

Contemporary Japanese Violin Makers

イタリアで学んだ若手弦楽器製作者による展示会・試奏会のご案内