輪野 光星

Kosei WANO


プロフィール

和歌山県出身。

幼少期よりバイオリン演奏に親しむ。


2003年

第16回和歌山件音楽コンクール バイオリン高校生の部、奨励賞を受賞。


2005年

I.P.I.A.L.L. (イタリア・クレモナ 国立弦楽器製作学校)に入学。

製作をLorenzo MARCHI氏、ニスをMassimo NEGRONI氏に師事。

州の特別授業ではネック製作をDario OCCHIPINTI氏、セットアップをDante Fulvio LAZZARI氏に師事。


2009年

Sandro ASINARI氏の工房に弟子入り。2014年末までアシスタントとして働く。


2010年

I.P.I.A.L.L.卒業。

*在学中より弦楽器製作者仲間によるクインテットを立ち上げ、1stバイオリンを担当し、数年間に渡りイタリア各地にて演奏活動を行う。


2011-2012年

Cr.forma 楽弓製作コースにてEmilio SLAVIERO氏、Lorenzo LAZZARATO氏に師事。


2012-2013年

IFTS 音響研究・セットアップコースにてバイオリン製作をLuca PRIMON氏、セットアップをGregg ALF氏、Andrea ORTONA氏、Martino IUS氏に師事。


2014-2015年

Cr.forma 楽弓修理・修復コースにてEmilio SLAVIERO氏、Lorenzo LAZZARATO氏、Arturo PONCE氏に師事。


2016年

Cr.forma 撥弦楽器修理・修復コースにてBob Van de Kerckhove氏に師事。


様々なワークショップ、カンファレンス、専門コースに参加し、積極的な情報交換に努めている。


Website    http://artviolins.net

Contemporary Japanese Violin Makers

イタリアで学んだ若手弦楽器製作者による展示会・試奏会のご案内