安孫子 康二

Koji ABIKO


プロフィール

東京都出身。大学で哲学を専攻。

堂宮の大工として県や市の重要文化財寺院の修復に携わる。

日本のヴァイオリン製作学校に入学し、弦楽器の製作・修理を学ぶ。

在学中からVioloncello da Spalla(肩掛けチェロ)の復元及びLa Petite Bandeメンバーとして有名なDmitry Badiarov氏の元で日本人として唯一働き、最上級の賛辞を頂く。

ヴァイオリン製作学校卒業後、楽器店の弦技術部門で修理・調整を担当。

イタリアに渡りパルマの製作学校で現代の4大巨匠の一人、Renato Scrollavezza氏に直々に学ぶ。

その後、クレモナでLuca Primon氏に製作・セッティングと音響の関わりを、Gregg Alf氏等に調整と音響を学ぶ。

2015年末に日本に帰国、製作修理に励む。


今回はヴァイオリン、チェロ(予定、事前にお問合せください) を出展。

Contemporary Japanese Violin Makers

イタリアで学んだ若手弦楽器製作者による展示会・試奏会のご案内